スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
開けーゴマ!!
2009/08/20(Thu)
今日は、胡麻の収穫をしました。
わたしの大好きな胡麻
たくさん作って、練り胡麻も作りたいと企んでいます。 が、そんなに採れるのかな。。

胡麻の花が咲き、実になると、その実が茶色く枯れてきます。
そして、実が開いて、中には胡麻がわんさか
P1030252_convert_20090820202449.jpg

それを布などの上ではたくと、実の中から種がでてきます。
それが、胡麻です。
P1030253_convert_20090820202637.jpg

本当は、少し緑が残っている頃に刈り取って、
束にして、日光に当ててカラカラになるまで干し、
その後、胡麻を収穫するのですが、
油断している隙に、刈り取る前に、こんなにカラカラになってしまいました。

まだ、刈り取っていない、緑の胡麻の実もあるので、
もうすこししたら刈り、干してから収穫しまーす。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
おのころ祭
2009/08/14(Fri)
淡路島は、またの名を、おこのこの島、と呼ばれています。

昔から、伝説があり、
イザナギさん、イザナミさんの夫婦の神が
「天の浮橋」から「天の沼矛」で青海原をかき回し
その矛を上げたときに矛先から滴り落ちる水滴により
「おのころ島」が誕生した、といわれています。

これが、国生みの原点という伝説です。


淡路島のこと、地理など、実はあんまり知らない淡路生まれ淡路育ちのわたしですが
今日は神戸から来た友達と
淡路島を縦走し、
南淡路出身の友達に案内してもらい、
やっぱり淡路はすごいかも!と感じた日でした。


そんな淡路島で、来月5日満月の夜に
“おのころ祭”というイベントが行われます。
場所は、鳴門海峡を渡る手前の、道の駅うずしお。
今日は現地を視察に行き、海と山の壮大さに興奮!
縺・★縺励♀_convert_20090814214409

うずしおが見下ろせるこのすばらしい場所で、
当日は、DJあり、地元淡路のバンドの音楽あり、
手作りの食べ物、雑貨などのお店あり、
アーティストとアーティストまたはお客さんが繋がれる
そんなことを目指したイベントです。

わたしは、ベジタリアンとちょっとお魚を加えたお料理とお菓子を
だすつもりです。

現地をみたらさらにイメージが沸いて、ワクワクワクワク

何人か、友達も出店してくれたり、手伝ってくれたりする予定で
また、みんなで楽しみ、輪がつながっていくといいなぁ、と思います。

お時間のある人、ぜひぜひ、お立ち寄りくださいな。
あつーい夏の夜を一緒に楽しみましょう
この記事のURL | 未分類 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
バリ祭、 あと1週間
2009/08/10(Mon)
毎日、2セットずつぐらいですが、
採れる野菜を詰めて、バリ祭開催中の植物館に出しています。

出荷のときに気になっていたこと。
それは、葉物やトマトなどの 傷みやすい野菜は、
ナイロンの袋に入れていたこと。

うーん、見た目にはいいし、鮮度も保てるけど、
悪いゴミになるなぁ。と

今日、やっぱり使いたくない!と思って、
全て、新聞紙に代えました。
P1030228_convert_20090810163422.jpg

見た目はどーだろう、とおもってましたが、
スタッフさんと、
「なんか、いい感じじゃない? 優しい感じ。」
と言い合い、意外と悪くないなぁ、という意見。

室内は、クーラーが効いていて 涼しく、
野菜もわりと、その日に売れるので、
鮮度を保つことにムキにならなくてもいっか~とも思い、これからは新聞紙でいくことにしました。


お客さんの中には、
見た目のよさで選ぶ人もたくさんいると思います。
はっきり言って、わたしの野菜は
かなり 形がバッラバラです。
見てのとおり、キュウリも見事に、ぐねっと曲がってる。

でも、買ってくれる人がいて、
きのうも、この野菜を目的に、朝一からきてくれた人もいるとのこと!
めっちゃうれしいなぁ。
雨降ってて、心が折れそうになったけど、
収穫してよかった~


8月に入っても、相変わらず雨が続き、
野菜もなかなか熟れませんが、
ぼちぼち、天候に合わせ、野菜の生長に合わせ、
いただきたい&出荷したいと思います
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
てとて農園の野菜たち、 お嫁に行きます!?
2009/08/05(Wed)
淡路島の北、東浦にある
夢舞台(花博の跡地)の 植物館でいま
“バリ祭り”というイベントが行われています。

HPはこちら
http://www.kisekinohoshi.jp/


そこでスタッフとして働く友達から
またまた誘われ、
今度は わたしの作っている野菜を
そのイベント中、出すことに。

夏だし、毎日採れる野菜を
家族では食べきれなくなってきていたので
それなら、ぜひ、他の人にも 食べてほしい!
と思って、 出させてもらうことにしました。

野菜は、その日に採れたものを こんな風に、かごに盛って
ひとかごいくら!とかで出します。
P1030214_convert_20090804204219.jpg

その日に採れた野菜を出すので、
出荷するほうとしても 「まだ青いけど、採らないと!」ということもなく
お客さんは、新鮮なものを食べられて
お互いにメリットがあると思います

出荷なんて、初めての経験で
試行錯誤の日々ですが、
農業の先輩にも いろいろとアドバイスをもらいながら
お嫁に出す野菜たちが
ステキな方と巡りあうよう、
心を込めて 送り出しています。

できれば、作っている人とそれを食べる人の
顔と顔が見える関係を作りたいけれど 今回は難しいので
手紙を入れています。
いつか会えるのを楽しみにして・・
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
サヨコオトナラ ライブ in いなかっぺ
2009/08/04(Tue)
きのうはサヨコオトナラのライブが 神戸の北区淡河町という
緑に囲まれた町の “いなかっぺ”という場であり
友達のゆっこちゃんに誘ってもらって、行って来ました。

夕方に着いた いなかっぺは、
迫力のある年季の感じられる 茅葺屋根のおうちがメインとなっていて
空気のきれいな すてきな場所で 気に入りました
P1030217_convert_20090804202247.jpg

中では、いなかっぺの歌姫むぎちゃん(きのうも歌ってくれた♪)の
お姉さん夫婦が作っている、 陶器も販売中。
色合いがやわらかくて、 落ち着く~。
P1030218_convert_20090804203944.jpg

おいしい 玄米と野菜のお料理をいただいたら、
ライブがスタート
100人近くの人が集まって、みんな一緒に 歌って踊って
めっちゃ気持ちよかった~
P1030215_convert_20090804203352.jpg

外の庭にも出て、月夜に 気持ちよい風を感じて
音楽を楽しめ、サイコーの夜になりました。

その後も延々としゃべったり、
マッサージしたり、
タロットをしたり・・・


あんまり寝ずに 朝日に照らされて(子どもの寝言に起こされて?) 起き、
キッチンから見える畑に野菜を収穫し、
むぎちゃんの 気がアップするヨガをし、
おいしい朝ごはんを食べたら、
近くの川へ トレッキングへGO
P1030225_convert_20090804203743.jpg

激流の川で泳いだり、
恐怖を跳ね除け、 高さ4~5mほどある滝から ダイブしたり
滝に打たれたり、
またまた、超気持ちよかったです

ゆったりとした時間を すてきな人たちとすごして、
心も体も癒された いなかっぺでの2日間となりました。
また行きたいな~

しかも! こんな神戸の北で、淡路島の人と知り合って
来月初めに、淡路で音楽や手作りのお店をメインにした
イベントに わたしもスタッフとして参加することに
おもしろい縁だな~
これからまた、 楽しみだ。
淡路島も熱くなってきたぞ

この記事のURL | 未分類 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。