スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
歯は大事
2010/01/29(Fri)
小学生のころ、歯のコンテストというのがあり、
その学年の代表として選ばれたことのあるわたし。
(結果は予選落ちでしたが・・)
ちなみに、そのコンテストは、
歯並びのよさや、虫歯がないことなどが判断材料となります。
なので、歯に対する重要度と自信は、わたしにとっては、かなり上位なほう。

しかし!!
その自慢の歯が、去年の夏ぐらいから、あっきらかに
歪んできたのです
どうしたものか・・

歯医者に相談にいくこと、2軒。
どちらも、
「親知らずが4本とも生えてますが、顎が細いため、それらの居場所に余裕がない状態です。
親知らずを抜くことをお勧めします。」
との返答。

全く痛くもないのに、抜くのはかなり抵抗がありましたが、
歯の歪みによって、頚椎や腰椎の歪みにもつながり、健康にもよくない、
ということも聞き、抜くことを決心しました。

そして、昨年10月、まず1本抜き(痛かったー)、
今年1月に次の1本を抜く予約をしていました。


ところが!!
この香川にきて、出会ってしまいました。
すばらしい歯医者さんと
その歯医者さんとは、高松にある、看板のない歯医者さん、“松見歯科”さん。
院長先生の名前は、別名、“玄米先生”です。

その名の由来は、
先生自身が、10年以上前から、玄米食に変えたことで、
体の調子がよくなり、虫歯や歯槽膿漏の予防にも役立つことを発見したからです。

玄米先生を筆頭に、ここで働く歯科衛生士さんやスタッフさんは全員、
玄米菜食という徹底ぶり
松見歯科のモットーは、
“なるべく歯を抜かずに、自己治癒力を高めて歯を維持すること”
“8028→80歳のときに28本(親知らずを除けた永久歯の本数)全ての歯を残すこと”


先月、歯のスピーチコンテストでめでたく優勝したという、歯科衛生士さんに診てもらうと、
「親知らず、めちゃきれいに生えてます!
全然抜かなくても大丈夫です!!」
とのこと。
おお!よかった!
・・と思ったのはつかの間、
「ただし、初期の虫歯と歯槽膿漏が数本あります。」
えぇぇぇぇぇ

だいぶショックでしたが、
よかったです。
いろんなことに気づくきっかけになったから。
今の歯の問題は、今までに食べたもの、食べ方に原因があって起こっているとのこと。
玄米を大きいお茶碗いっぱい食べ、おかずは少なくして、甘いものは週に1回の楽しみにとどめること。
よーく噛んで(50回噛むといい)、噛み合わせをよくする体操をすること。
など、こまめに指導していただきました。
結果だけに着目するのではなく、なぜそうなったのかに目をむけ、
根本から変えていくことを指導してくれる歯医者さんです。

治療も必要ですが、食べるもの、食べ方に気をつけることで、歯は治るようです。
さらにうれしいことに、他の調子の悪い部分もよくなってくるとか。
それは、すばらしい


超憂鬱だった歯医者通いのはずが、いまは、行く前、行った後とも
ルンルンになる歯医者さん通いになりました。
みなさん、歯って大事ですよ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
すっかり日常になりましたが~
2010/01/12(Tue)
あけましておめでとうございます
2010年が明けて、あっという間に10日以上経ってしまいました。
わたしは、この年末年始は、家で
溜まった仕事や、保存食作りなどに没頭していました。

そして、先週末は、京都、三重へ!
京都では、はちはちという、天然酵母パンで有名なカフェで
どっしり重たいドイツパンのライ麦パンのサンドイッチを食べたり
三千院に行ったり。。
はちはちは、京都市内の民家の密集するところにありますが、
その周りは、小さな林になってて、 食べるところ(座敷)から見える庭も和みます。
GetAttachment[1]

GetAttachment[1]


三重では、友達のなっちゃん家に泊まらせてもらいました
伊賀にある、モクモクというところに連れて行ってもらいました!
モクモクは、豚や羊などがいる牧場や、農場、直産の野菜を使ったレストランなどがあり
手作りのハムやウインナー、地ビールなどが楽しめる、総合ファーム施設のような感じです。
ホームページはこちら↓
http://www.moku-moku.com/

バイキングの料理は、和洋多彩で、パンも野菜もウィンナーもほんっとおいしかった!
ジャージー牛のヨーグルトも、濃くって、さいこーだったなぁ。
原木で育てたしいたけを自分でもぎ取って、炭火で焼いて塩をかけて食べたけど
しいたけ好きにはたまらん!
それどころか、しいたけ苦手~というなっちゃんなんて、「本物のしいたけの香りがする!おいしい!」
と、しいたけ克服してしまいました
山の中にあり、一日楽しめ、親子連れにもいい場所ですよ☆

なっちゃんには、去年の春に、余った野菜の種を送って、
おじいちゃんが畑で育ててくれていたようです。
なっちゃん家に行くと、おじいちゃんが、今年から有機農業を始める!と意気込み、
熱心に、自分で、肥料の作り方などをワープロで打つほど!!
あっぱれ
有機農業は、娘である、なっちゃんのお母さんの依頼だとか。
マクロビオティックの料理を数年前からはじめ
野菜もおいしく安全なものを使いたい、という気持ちからのようです。

こんなおじいちゃんをはじめ、楽しい、温かい家族の皆さんに会えて、
とっても癒されました。
ありがとね~♪


そして、わたしは、今週からまた、香川に戻って、もっと料理のことなどを学んでこようと思ってます。
今度は、周りの興味深い人たちとももっと関われたらいいなー。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。