念願の・・・!!
2010/03/30(Tue)
今日は、空が気持ちよく晴れ渡り、
畑日和となりました。

朝からあくせく、
竹炭を作りつつ、焼き芋を焼き(やっぱり食べ物!)、
遅れていた、ジャガイモを植えたりしました。
暖かくなってくると、すぐ伸びる雑草たちも
さすがに無視できなくなってきたので
鎌で刈ると、畑も少しすっきりしました。


さて、今の畑の様子をご紹介します。
わたしの大好きな、空豆が、
勢いよく育ってきました。
3種類の豆を蒔いたので、種類によって花の色も違うんですね~。
P1040098_convert_20100330180528.jpg          P1040100_convert_20100330180915.jpg

それから、淡路島といえば、玉葱!!
料理にもたくさん使うし、
保存が効くので、去年9月にたくさん蒔いた玉葱。
早生の玉葱が、やっと収穫の時季を迎えました。
寒い冬を越えて、約半年、畑にいたこの子たちも
ようやく食卓へ上がることになるのね。。

あんな小さな種が、こんなに立派に育つなんて、
本当に、感動です。

P1040096_convert_20100330180009.jpg

マイ玉葱・・
ああ、美しい。かわいらしい。
P1040097_convert_20100330180146.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
素敵な音楽に癒されました~
2010/03/28(Sun)
今夜は、地元、生穂のカフェ“ナフシャ”にて
エマ&慧奏(えそう)さんのライブでした。
彼らの存在を知ったのは、
大阪は池田市にある“ばんまい”のスタッフでもある
わたしの友達、ゆかりちゃんから聞いたことがきっかけ。

ばんまいでも数回ライブをしたことがある彼ら。
それがめっちゃよかったとのことで、
ゆかりちゃんは、わたしに勧めてくれました。


エマさんのお父さんの地元である淡路島に
10年前に移住したお二人は、
それ以降、たびたび淡路島でもライブを行うそう。

けれども、わたしがお二人の声、音を聞くのは
今回が初めて!

お二人の音楽は、
北米やアフリカなどの太鼓や打楽器を用いて演奏し、
その土地土地に伝わる民謡をアレンジして歌うことが多いのだそう。

エマさんが、ボーカル&二胡(にこ)やカリンバを演奏し、
慧奏さんは、ハモリやキーボードや民族打楽器を演奏します。
今夜は、若いアーティストの方たちとコラボレーションで、
アフリカの太鼓、ジャンベや、オーストラリアの先住民の楽器、ディジュリドゥの音に
エマさんの声がよく合ってました。


目を閉じれば、中東の世界へワープしたみたいな感じで
とても心地よい、胸が躍る時間を過ごせました。
またまた、淡路島には素敵な人がいるなぁ、と感じた夜でした。


エマ&慧奏さんと、バンドの一人のコラボ。
店主、尾崎さんが自分たちで作ったカフェ、ナフシャの雰囲気とバッチリ合ってました。
P1040094_convert_20100328204707.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ノマド村でのいち日
2010/03/27(Sat)
きのうは仕事がお休みだったので、
朝、野菜の種蒔きをしてから、
カフェノマドのお手伝いに行って来ました。
・・というか、しばらく行ってないと、
無性にノマドが恋しくなる・・。
そんな場所や人たちです。

先週の大盛況だった2日間を経験しているノマドの人たちは
平日でスタッフが少ないにも関わらず、
きのうは、仕込みも当日の準備も、完璧!
わたしが着いたオープン1時間前の11時には、
味見を兼ねたお昼にしよっかーといえる余裕さ。


きのうは平日ということもあり、
12時、3時ごろにまとまって何組か来られた以外は
お客さんは、それほど多くなく、
みなさまには、
ゆったりと長澤時間を堪能していただけたのではないでしょうか。。

先週は、淡路島内はもちろん、
神戸や大阪、遠くは東京から来られたお客さんもいたらしく、
ノマドの認知度には驚きましたが、
きのうは、また、近所の方も来られたのは、うれしかったです。


外から見たら、完全な小学校の校舎。
P1040088_convert_20100327201843.jpg

“moment”が目印、カフェノマド。
P1040086_convert_20100327202018.jpg

入ってすぐの、靴箱。
毎晩、夜な夜な通って大工仕事をボランティアでしてくれた清水さんの力作。
天井に当たらんばかりの高さのこの靴箱。
“エンパイア・ステート・ビル”という呼び名がつきました(笑)
P1040089_convert_20100327202340.jpg

きのうのケーキは、
チーズタルト、アップルタルト、パンプディングでした。
P1040092_convert_20100327203100.jpg

学校の外には、桜の木がたくさん並んでます。
シーズンには、かなり見応えあると思います!
きのう見たら、ちらほら 咲き始めてました!
来週末あたり夜桜見ながら、花見イベントをしよっかー
という話が出てました♪
P1040087_convert_20100327202509.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
結婚式&カフェオープン&春の手作り市in香川
2010/03/24(Wed)
先週末は、忙し楽しい週末でした。
相変わらずですが・・

20日土曜日と言えば、
カフェノマドのオープンの日。
そして、今わたしが働いてる植物館も入っている
夢舞台と明石海峡公園では、淡路花博2010がスタート!!
期間は、5月30日まで。
わたしはこの期間だけここの植物館“奇跡の星の植物館”で
スタッフとしているので
ぜひ、遊びに来てね♪


そんな、2つのオープンに向け、バッタバタしていた
先週一週間ですが、
土日は、少し足を伸ばしてきました。
(といっても、また、香川へリターンなんですが・・)



その前に、土曜日は、大学時代の友達の結婚式。
USJ横のホテルで、とっても晴れた、あったかい日に行われました。

新婦、くうちゃんは、
とってもしっかりもので面倒見がよく、
大学時代は、めちゃめちゃ 頼ってました!
見た目はかわいらしくて、当時よく中学生に間違われていましたが(笑)、
ドレスアップしたくうちゃんは、すっごくきれくてビックリ!!
やさしそうな旦那さんと、お似合いのカップルだなぁ、と思いました。

他の友達とも1月ぶりに会う子、2年ぶりに会う子もいて
久々に盛り上がりました。
P1040039_convert_20100324090739.jpg

その友達の1人が作った、粘土の花嫁さんとお婿さん。
大きさは、高さ10cmぐらいです! 細かい作業に圧巻!!
P1040003_convert_20100324090421.jpg

くうちゃん、末永く、お幸せにね☆
P1040008_convert_20100324091332.jpg


さて、その後、相方くんと一緒に
オープンしたカフェノマドに向かい、
なんとか、クローズの8時に間に合い・・・
ませんでした。

ところが、 ラッキーなことに、
ヴェルナーのドキュメンタリー映画の上映会が
9時ごろまで行われていて、滑り込みセーフ!
半分ぐらい見れたし(かっこよかった!)
スイス料理のディナーも食べられました。

お客さんも大盛況だし、
すっかり完成したカフェは、すごく心地のいい、
ここが本当に淡路島の片田舎なのか?と疑うくらいの
すてきな空間になっています。
いや、長澤はすごく素敵な場所なんですよ!

ここをひとつのきっかけに、
淡路市、淡路島のよさをいろんな人に伝えられて、
盛り上がっていくように、わたしも微力ながらお手伝いできたらなぁ、とおもいます。



そしてそして、
次の日は、香川へGO!!
2ヶ月ほど香川にいた際に、知り合った、あっこさん夫婦の家へ。
“廃材天国”と名づけられたその場所は、
専門的なところ以外は、廃材を使って自分たちの手で作った
ほぼ0円の家。
井戸を掘り、火は薪で起こすという、電気以外はエネルギーも自給します。
P1040048_convert_20100324091523.jpg

あっこさんの旦那さんの陣さんは、
陶芸家でありながら、それだけにとどまらず、
生活に必要なものは自分で作り出し、
この日は、ピザやパンが焼ける石釜のお披露目。
ピザはもちろん、おいしいはずです!!
P1040052_convert_20100324095100.jpg


ほかにも、食べ物や、雑貨などの手作りされたものを20組ぐらいの方が出していて、
わたしが2ヶ月お世話になっていたご夫婦も、
マクロビオティックの薬膳カレーやお惣菜、お菓子などを出してました。
久々の、ははさんの味は、やっぱり超おいしかったです☆
カレーおかわりしちゃいました(^^;)


6時からは、にしやまん率いる、アフリカンバンドのライブ♪
アフリカの木琴、ジャンベという太鼓、
体が自然と動く、みんなが輪になって踊る、
そんなすてきな時間をもらいました。
P1040072_convert_20100324091648.jpg


これから、石釜を作ろうと計画している相方くんも
この場所、人たちを気に入ったことは言うまでもありません。
作り手の人たちの 誠実な気持ちや思いに触れ、
心も体もめっちゃ楽しんだ香川の旅でした。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春めいてきました
2010/03/13(Sat)
風が暖かくなってきて、
少し薄着で過ごせるようになってきました。

今週は、夏野菜の種をまとめて たくさん蒔きました。
その前に、先月末に蒔いた赤じそが
やっと出て来て、一安心。
赤じそは、芽がでるまで時間がかかるみたいですが、
2週間出なかったので、 何か条件あかんかったんかなぁ
と心配してたところでした。

さて、今週蒔いたのは、
茄子、トマト、ししとう、唐辛子、きゅうり、レタス類などなど。
ポットに蒔いて、 小さいビニールハウスに置いてます。
P1030997_convert_20100313193439.jpg

芽が出るのに必要な条件は
温度と湿度を保つこと。
まだしばらくは朝晩が冷えるので、
ハウスで気温を保ち、
土には新聞紙をかぶせて湿度を保ちます。

本葉が4~5枚出れば、
畑に移動させます。
それまでに、畑に気持ちいいベッドを用意しておかないと。


今年の夏はどんな気候になるだろう。
たくさん野菜ができるといいなーという気持ちを込めて。。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
プレオープン!
2010/03/13(Sat)
昨日、ノマド村では
お披露目会ということで、
地元の人たち、市町さんや市役所の方たち、
内装工事を手伝った人たちが集まりました。

完成までは、あと1週間かかりますが、
多くの人のお手伝いにより、 本当に、完成間近です!

全体像は、写真で見るより生で見たほうがいいと思うので、
ところどころ、気に入ったところを お見せします☆

P1030973_convert_20100313132830.jpg

ヴェルナーが、ホームセンターで買ってきた
安い電球を合わせて作った ライト。
ホームセンターで買ったとは思えない。。
とってもおしゃれ。
P1030972_convert_20100313140914.jpg

土壁と同じ材料で作った、 オブジェ?
なぜかここのカウンターに とても マッチしてます。
P1030971_convert_20100313140221.jpg


夕方のお披露目会では、
地域のおじいちゃん、おばあちゃんが
揃っておいでくださいました。
40人ぐらい来てたかな。
みなさん、この日を待ちわびていたらしく、
しっかり化粧をして、ハンドバッグを提げ、
かなりおしゃれして来てくれたのが、ほほえましかったです。

もちろん、数少ない、若い人も
(といっても、このへんには20歳前後の子はほとんどいないので、
小学生ぐらいの子たちになりますが)
お母さんと一緒に来てくれ、 カフェも活気づきました。

キッチンでは、来てくれた人にコーヒー、紅茶のサービスのため
小学校2年生のサヨちゃんもテキパキ働きます!
頼もしい!
P1030984_convert_20100313143314.jpg


そして、夜は、 工事に関わっている人たちや
淡路島アートセンターといって、
地域でアートを広げていこうと活動するグループの人たち、
それに感心のある人たちなどで
お食事会。

茂木さんたちご家族がこの地へ引っ越すきっかけを作ってくれた
芹沢さんを囲み、
ほのぼのと、ときには、
今後も淡路島で行われている、アートプロジェクトを盛り上げていこう、
という熱いトークで盛り上がりました。

きのうはわたしもご一緒させていただき、 刺激を受けましたぁ。
ありがとうございました!
P1030991_convert_20100313141413.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
リンクを追加しました♪
2010/03/07(Sun)
前回のブログで報告した、ノマド村。
今日もお手伝いに行かせてもらいましたが、
ブログをリンクに追加してまーす。

今日は、カフェの床をサンドペーパーマシーンでツルツルにしたのと、
ドアをツルツルにしました。
隣のキッチンも、着々と進んでます。
カウンターは、なんと、瓦が貼ってあります。 斬新!!
P1030966_convert_20100307223048.jpg

P1030965_convert_20100307223544.jpg


3月20日から、週末のみ
カフェはもちろん、
茂木さんの写真の展示(あしたからは東京で展示会です!)や
ヴェルナーさんの映像を流したり、
下村さんのピアノ(めっちゃ素敵らしい!)
が聴けたりするイベントもあるかも。。

そして、有名な方々にも関わらず、全然そんなふうに見えない(いい意味で)。
とっても優しく、話しやすいみなさんです。


そんな人たちに会えるノマド村、
ギャラリー、ショップも兼ねるノマド村
要チェックです!!!
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
うちの近くに、アートなカフェ オープン間近!
2010/03/04(Thu)
わたしの家から 車でおよそ 10分ちょいのところにある
生穂第二小学校。
当時わたしが通っていた小学校の分校ですが、
去年廃校になり、

現在、写真家の日本人奥さんと、映像作家のドイツ人の旦那さん、
そしてその子供たち2人と、奥さんの友達のピアニストさんが
昨年末から、
アートを提供する場、共有する場として、
ここで活動&住み始めました。


“ノマド村”と名づけられたこの場所。
ノマドとは、遊牧民、移動民という意味で、
多彩な人々の共有の場、 流動的に変化し続ける、開かれた創造の場、
を目指すことで、このように命名されたとのこと。


そして、このノマド村で、
今月20日から、金土日曜の週末のみ
カフェがオープンします!
今は、職員室や校長室だった部屋を
改造中。
淡路島出身の左官職人、久住さんが指導してくれて作っている土壁、
地元の大工さんが夜な夜な通って作ってくれている床など・・
P1030960_convert_20100304183401.jpg

P1030961_convert_20100304183943.jpg

もうすでに、学校の面影はほとんどありません・・
すごい!!
でも、外からみたら、完全に学校なのですが。


今日は、そのカフェのこと、
20日のスイス祭り (オープンパーティーみたいなもの)
についての打ち合わせがあり、
わたしもおじゃまさせてもらうことに。
P1030962_convert_20100304184304.jpg

・・というのも、父が市役所の国際交流課?
みたいな担当をしていて、ノマド村の活動にも関わってるらしく、
声をかけてくれたから。
ラッキー♪
ありがとう、お父さん!


こんなに近い場所なのに、一度しか通ったことがなかった
このあたり、この小学校。
車を走らすにつれ、 どんどん山を上がり、
家の近くと風景が全然違う!
見渡す限り、 棚田と 山!
車もあんまり通らないし、民家もあんまりありません。

ここに住むピアニストの美佐さんが、
「サティーに行くだけで、(人と音に)疲れる」
と言ってたのが、よくわかります(笑)
と言っても、毎晩のように、この学校にも
いろんな人が集まるらしいんですけどね。


というわけで、
当日まで、または
オープンしても
いろいろできるお手伝いをしたいなぁ、と思います☆
いろんな人に会えると思うと、めっちゃわくわくします~。

しかも、今日は、ドイツ人のヴェルナーさんに、
市役所の臨時職員のスコットランド人の方もいて、
また 英語を話す環境ができたことも、うれしい!


みなさんも、ぜひ、淡路にお越しの際は、
寄ってほしいなぁ。
このご家族さんはもちろん、地元の人たちとも 会えるかも!
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |