スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
稲作レポート その4
2010/07/22(Thu)
田植えからひと月以上が経ちました。
梅雨明けして、急に夏がきたという感じを受けるとともに、
稲も一気に伸びました!

まず、これは7月1日の状態。
P1040309_convert_20100722205940.jpg

1本だけで植えた苗が、このように分かれてきました。
“分(ぶん)けつする”といいます。
茎が枝分かれしています。
それぞれの茎の先に、お米ができるのです。
そう考えると、1粒の米から、
けっこうたくさんの米が作られるのが想像つくでしょう?

そしてこれが、7月17日梅雨明けした日ぐらいの写真です。
P1040327_convert_20100722211128.jpg

どうですか?
けっこう勢いよく伸びてません??

これは赤米で、一番高く、
黒米、キヌヒカリと、稲が段々の高さになっている田んぼが
おもしろいです。
P1040328_convert_20100722210813.jpg
(左半分が赤米、右半分が黒米です)

さらにこの写真から1週間が経ったので、
赤米なら、今ではわたしの腰の高さまで伸びました。

風にそよそよなびいて、気持ち良さそうですよ。
色も、濃い緑で、いたって元気そうに育っています。


稲とともに勢いよく伸びてきたのが、田んぼの雑草。
きのう、久しぶりに篠山まで友達の畑を手伝いに
(といってもきのうは暑すぎて、屋根下で小麦の脱穀を手伝いました)
いってきたので、彼女の田んぼのきれいさに刺激され、
わたしも今日はせっせと草取りに励みました。
小さい田んぼなので、手で1時間ちょっとがんばれば、
雑草は取り除かれ、すっきりしました。

うーん、美しい。


ちなみに、畑では、こんな花が咲いてました。
なんでしょう??
P1040324_convert_20100722211546.jpg


ヒント、葉っぱはこれです。
P1040325_convert_20100722211831.jpg





根菜です。





答えは、
ごぼうでした。

同じキク科のシュンギクの花とは似ても似つかない!
ごぼうの花、というイメージとは違い、
驚きでしたが、
変わった形でかわいいです。

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。