希望を日本に、世界に♪
2011/03/29(Tue)
先週末、 三田で行われたチャリティーイベントに行ってきました。
てんつくマンとチームの仲間の、被災地へ行った報告を兼ねた講演会。

てんつくマンとは、一年前の2月に
香川で、彼の作ったドキュメンタリー映画とトークライブに
参加したときに初めて出逢い、
翌日、香川の同じ歯医者で、ばったり会う、
という、そんな関係(?)でした。


彼は、NGO MAKE THE HEAVENという、
植林や海外支援などをやりながら、世の中に希望や笑いを増やしていくきっかけを作ろうと
動いているチームの代表です。

もと、芸人さんです。


地震後、被災地へすぐに飛んで行った彼ら。
現地のリアルな状況は、テレビや新聞では語られることがないことも
多々ありました。

その中で、復興に向けて、
すでに動いていました。

被害の大きかった東北地方は、
農業も盛んな土地です。

しかし、塩水に浸った田畑は、もとに戻るまで、10年ほどかかるそうです。
農業のノウハウはあるのに、農地がない・・

そんな方たちのために、
北海道や山形、青森、また九州、関西などで
休耕している農地や住む場所を用意する、という計画です。

それ、めちゃめちゃすばらしい!
余っている農地を有効に使えるし、自給率も下がらない!
仕事ができて、百姓さんはイキイキするし、
新たに農業を始める人にも、サポートがある!

わたしも、農業を通して、東北のみなさんとつながっていけるような
イメージが湧きました。
東北のみなさん、関西で待っていますよ~~! 


そしてそして、もうひとつ、てんつくマンからとっても魅力的な提案が!

今回の3つの恐怖。
地震、津波、そして放射能。

被害が続いている放射能について、
“ひまわりが放射能を吸ってくれる”ようです。

“チェルノブイリ原発から1kmの場所にある放射性に汚染された小さな池で、
20種類の植物を栽培。
ひまわりがセシウム137を根に、
ストロンチウム90を花に蓄積することをつきとめた。

危険性が失われるまで30年以上かかる放射性物質を
20日間で95%以上も除去する事に成功したのだ。 ”


うお~すごいね、ひまわり!

そこで、ひまわりにかかわらず、いろんな花を世界中、同じ日に蒔こう!
世界中、花だらけにして、笑顔と希望を増やそう~
っていう企画を考え中らしい。


花って見るだけで、うきうきする♪
ひまわりなんて、もう、サイコーに元気になる。

みなさん、いまから花の種を用意しときましょ~。
4月末か5月になると思われます。

うーん、想像するだけで、ハッピーになれますね。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
こちらも着実に・・
2011/03/26(Sat)
201103261733000.jpg
イチゴ畑です。
そんな堂々とイチゴ畑、とは言えないような
かわいい大きさですが。。


こちらは、ちらほらと、花が咲いてきました。

201103261735000.jpg


去年は、わずか10個ぐらいしか実がならなかったうえ、
ほぼ、鳥に先取りされてしまったいちごたち。
今年は、少なくとも、家族みんなの口にひとつずつは入りますよーに。
パンパン!

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
頭が見えてきました
2011/03/25(Fri)
201103251620000.jpg
玉ねぎです。
近所のおばあちゃんに分けてもらった
早生の株を、11月初めに植えたものです。

そして、こちらが、わたしが種を蒔き、苗を作り、
植えた玉ねぎ。
201103251621000.jpg

こちらは遅手ですが、ほんと最近、
やっと玉ねぎらしくなってきた。
背はまだ20cmぐらいかな。

300個の玉ねぎたち、去年よりは大きく育っておくれ~~
と、願いを込め、
今年はリサイクル肥料や堆肥も計画的に、冬中に2度施したので
少し期待。
遅手は6月に収穫予定。
わくわく。


少し暖かくなったと思ったら、この子たちとともに、
草がイキイキと、青々と、育ち始めました。
冬の終わりから春にかけて、
草刈りと、夏野菜のための土づくりが仕事です。
そして、楽しい種蒔きと♪
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
月がきれい
2011/03/17(Thu)
今朝、久ーーしぶりに、
一昨年、援農に行ってた、篠山の農園の、のりさんから電話が。
「いま、淡路島ー」
で、これから、高松の松見歯科に行く途中とのこと。
わお、同じ歯医者通ってるんだー
とちょっとびっくり。
しかも、篠山から。

いつもとなにひとつ変わらない、のりさんのテンションに
くすっと笑い、
あたたかーくなりました。
元気そうでよかった。
ありがとうございます☆

そして、あたしも行かなきゃ、歯医者。


今夜は月がとっても明るい。
東北でも同じように見えてるかな。
それともまだ雪が降っているのでしょうか。
淡路島ですらこんなに寒く、手足が冷たく凍えそうなのに、
もっともっと寒い中、身を寄せ合って励まし合っていることでしょう。

仙台空港に、支援物資が届くようになったとのこと。
明るいニュースです。

元気だしてこー
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
わたしたちにできること
2011/03/16(Wed)
東北の地震発生から、丸5日が経ちました。
まだまだ、ニュースから目が離せませんが。。
みなさんや、みなさんの大切な人たちがご無事ですように。

毎日、気分が晴れず、いろんな人の状況を想像しては
泣いてばかりでしたが、
だからでしょうか、少しすっきりして、
だめだー、元気出してこう、と気持ちが前向きになってきているところです。


地震による直接的被害に、
原発事故という二次被害も加わり、
東日本は少し混乱しているし、
西日本、関西に住むわたしたちが前向きになって
少しでも再建の力添えになりたい。

原発については、
賛否両論ある。
改めて、原子力発電が人体にとって危険なことは身をもってわかったし、
これから選択していくのはわたしたち自身。
でも、恩恵を受けてきたのも確か。
だから、いまは心配や怒りをとりあえず横に置いといて、
被災地のひとたちが穏やかに過ごせる日が一日でもはやくくることを
お祈りします。

そして、周波数の変換の関係で
西日本から東日本には送電はできないみたいですが、
節電は日々当り前にしていくことだなー
少しでもムダな電力を使わないことだな、
と痛感してます。
そして、早く寝て、早く起きるなどして、
被災者のみなさんと同じ気持ちを感じてみるのも
きっと、気持ちは届いていると思う。

具体的には、
信頼できるグループなどに、
支援金を送り、その人たちに活動や物資の援助などを
委ねてみるのが、
関西にいるわたしたちにできることかなぁ。


少しでもはやく、みなさまが、悲しい、不安な状況から抜け出せますように。
がんばりましょう!!
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春が来た
2011/03/02(Wed)
ここにも。
201103021303000.jpg

そして、ここにも。
201103021251000.jpg

ふきのとうを探しにいったわたしに、
おもいがけず見つかってしまった、みゅーんちゃん。
201103021257000.jpg
飼いネコです。
ふきのとうの芽が出てきている、夏みかんの木の下で、おやすみしてました。
新たに、隠れ家を見つけられてしまって、急いで木の上へ逃げる彼女でした。


ふきのとうは、まだつぼみのうちに、
ゆがいて細かく刻んで、味噌、みりんで炒めると、ふきのとう味噌のできあがり。
201103021300000.jpg

ちょっと苦いこのおかず味噌は、
冬の間に、体に溜まった老廃物を
出してくれる役目を果たします。
春の山菜は、そんな役目があるのです。
でも、アクが強いから、しっかりゆがいで、アクをとります。


冬の間、おもちを食べまくったわたし。。
朝もおもち、お昼もおもち、のときもあり、(だって、おいしいんだもん!)
おもちの食べ過ぎで、母親に怒られたわたし。。
(なんという29歳・・・・)
ふきのとうも顔を出して教えてくれたし、
よし、ふきのとう味噌作って食べて、排毒始めますか~
この記事のURL | 暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |