初めての稲作
2010/05/19(Wed)
そうです、ついに今年、
念願の稲作に挑戦します!!
言っちゃった~

主食である米を、作りたい、作りたい、とは思っていたのですが、
現実的に考えると、
水の管理がー、とか
草刈りがー、とか
米作りに費やす時間とエネルギーがハンパじゃないな、と
去年は一歩踏み出せませんでした。

しかし、やっぱり一度は自分でやってみたい!
一年分作るぞ!とまでは言わないから、
小さいスペースで始めてみよう、と
1畝ぐらいの田んぼに作ることを決めました。

今年やろうと思っている稲作の方法は、
ほぼ、自然農。
まず、籾は畑に蒔き、約1ヶ月、そこで苗を育てます。
その後、水田に苗を移し、刈り取る1ヶ月前から水を抜き、
穂が黄金色になったら、手で刈り取り天日干しします。
雑草が生えても手で刈り、除草剤などは使いません。


さて、今月スタートした稲作。
まず、籾は、お友達の和田山の有機農家さん、岡村くんに分けてもらいました。
コシヒカリと、赤米、黒米、の3種類。

彼は、もう何年も、“いろいろ米”というネーミングで
38種類ぐらいの種類のお米を一緒の田んぼに植えて、育てています。
そのスペースは、およそ3町!!!
その姿は、まるでお米のオーケストラのようだそうです。
近々見にいきたいと思っているわたし。

そのお米(籾)を、5月7日に蒔き(そのときの写真を撮り忘れた・・)、
16日にやっと、ひょっこりと芽を出しました。
めちゃめちゃかわいい♪

そして、今朝の様子はこんな感じ。
GetAttachment[1]

身長は、約2cmほどかな。
やっぱりかわいい。。

籾は少し土から出てたりするので、鳥に狙われます。
そこで、鳥よけのキラキラした紐を張ったりして、鳥に食べられるのを防ぎます。
あとは、ひと月、田植えするまで、しっかりした苗に育つことを待ちます。
これからも気を抜かず、様子を見ていきます。
また、ちょこちょこ報告しまーす。




畑には、こんな花が咲き始めました。
これは、金時人参の花。
おもしろい形だな、と思います。
GetAttachment[1]
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<淡路島で百姓仲間ができました | メイン | 豆、まめ、マメ!!>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tetotewoawasete.blog32.fc2.com/tb.php/101-ba7673b5

| メイン |