秋の醍醐味です
2010/11/21(Sun)
秋といえば、やはり紅葉。
赤や黄色に色づいて、太陽の光を浴びた葉っぱを、
下から眺めるのがわたしは好きです。

家から15分ほど北淡の方へ上ると、
東山寺(とうさんじ)というお寺があります。
もみじに囲まれた小さなお寺で、
毎年家族で初詣に行くお寺のひとつでもあります。

今日はそこに、妹と、紅葉祭りに行ってきました。

201011211308000.jpg

真っ赤な紅葉、
緑から赤に変わる途中の紅葉、
黄色く色づく紅葉、
黒に近い濃い赤の紅葉。
いろんな色の紅葉を見て、楽しんできました。

足元に広がるのは、紅葉のじゅうたん。

201011211314000.jpg

境内では、鍋焼きうどんや炊き込みごはん、
お茶会などをしていました。


その流れで、わたしたち二人は、
わたしたちの散歩コースでもある、家の近所の
イチョウの木を見に行きました。

と言っても、コースから少し外れたところにあるので
わたしは妹に聞くまで、イチョウの木があることを知らなかった!

こんな大きな、イチョウの木があったなんて!
201011211516001.jpg

そしてやっぱり足元には・・・
201011211518000.jpg

そう、大量の銀杏です~
やっぱりわたしは、花よりなんとか・・・ですね(汗)

少し拾わせていただきましたー
これは、銀杏の実の中に入っている種!なのですね。
その実が腐ると、このように種があらわになるのです。
腐った実は、“くっさ~~”ですが、
この写真の状態だと、種はほぼ乾いていて、
臭くなかったです。

わたしは、炒って食べるのが好き♪
しかし食べ過ぎると鼻血を出したり、吐いたりするとか・・
一日2粒ぐらいにしたほうがいいみたいですね(>_<)


先週は、少し涼しくなったので、渋柿をとりました。
201011100748000.jpg

皮をむいて、軒下に干す。
P1040505_convert_20101116204959.jpg

秋、というか、冬の風景ですね~
干し柿は、昔から日本の冬の保存食ですもんね。
生のままだと渋くて食べられない渋柿ですが、
その渋み成分のタンニンが溶け、甘みに変わるのが
干すと甘くなるわけ。
わたしはこの、ねっとりしたあまーい干し柿が大好きなのです。
珍しい、と言われるが・・


やっぱり最後は、花より団子でした。
えへ。


お!
いいタイミングで雨が降ってきましたぁ。
今日、玉ねぎを定植したから、苗たちには恵みですね~。

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<魔除け?! | メイン | これ、わたしに必要です>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tetotewoawasete.blog32.fc2.com/tb.php/122-309d2af0

| メイン |