スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
お久しぶりです
2011/01/30(Sun)
2011年に入り、早くもひと月経ちますねぇ。
寒くって、活動が鈍って?
ブログもだいぶ、滞ってました。

でも!冬は冬で、お仕事がたっくさんあるんですね。
畑のほうは収穫するだけー、と楽チンですが、
寒く乾燥するこの季節、保存食作りに適しているんです。

たくあん、切干大根、おもち、などなど。

そして、今年もおばあちゃんと一緒に、味噌を仕込みました。
去年、一昨年と、7Kgほど仕込み、4カ月ちょっとしかもたないので、
今年は、20Kgに増やしました。

材料は今年も、和田山に住む岡村くんから、
青大豆と、自家製麹を送ってもらいました。
岡村くん、今年は玄米で麹を初めて作ったそう。
(一般的に売っているのは、白米で作っています)

なるべく、お米や野菜をそのままの形でいただきたいわたしは、
もちろん、玄米麹を注文しました。
どんな味になるのやら、楽しみです♪
白米の麹より、少し発酵に時間がかかるようです。


そうそう、今年は各地で、例年より雪が多いようで、
相方くんの住む福知山も、例外ではない様子。
先々週行った際はこんな感じ。
201101160911000.jpg

南国?で生まれ育ったわたしには、モノ珍しい風景でした。
“すっごーーーい!”と
ひとり、テンション上がってました。
雪かきしないと、車も出せない状況の現地の人たちは、
それどころじゃないですけどね・・

その彼らにしても、今年は、10年以上ぶりの記録的な積雪量だとか。

だからこそ、このあたりの野菜(丹波のほう)は、
身が引き締まり甘みが増しておいしいとされるんですね。
そして、雪で外作業ができない分、冬は淡路島以上に、
加工品作りに力を入れるとか。
夏場は農作業、冬場は家で加工品作り、と
やるべき仕事が夏と冬で違っているのが、メリハリがあっていいかもしれませんね。
飽き性のわたしにもいいかも・・・


最後に、その福知山の隣、綾部市の志賀郷という集落で去年4月から行われている、
三土市という、毎月第3土曜日に行われている手作り市に
遊びに行ってきた様子を載せます~
201101151424001.jpg

201101151313000.jpg

大好きな、ワタルくんの作る和紙。
(ワタルくんは淡路島の出身です☆)
そして、うどん屋さんで食べた、もろみ味噌うどん。
(こちらは三土市以外の日も営業してます)

ほかにも、30ほどの食べ物
(塩たこ焼きや、ぜんざい、クレープ、パン、クッキーなどお菓子類など)
や、手作り雑貨、野菜などのお店があったのですが、
楽しくて、写真を撮り忘れました~

あと、印象的だったのは、子供たちのコーナーがあって、
わたしの似顔絵を描いてくれた子がいたこと。
マッサージ付きでした。

大人も子供も、皆、友達、という感じで、わいわいと笑顔が溢れ、温かい時間でした。
知り合いも何人か住んでいる綾部。
今回で、もっと綾部が好きになりました。
スポンサーサイト
この記事のURL | イベント | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<感動の結婚式でした~ | メイン | 魔除け?!>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tetotewoawasete.blog32.fc2.com/tb.php/125-119b115a

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。