薪ストーブの効果
2012/02/07(Tue)
この町に引越してきて、初めての冬。

慣れない雪に、
毎朝、道路表示に映る氷点下の気温。
(最低で、-6℃となっておりました)

体も、寒さに適応できないのか?
鼻水ずるずる(汚くてすみません・・)
咳も治まらない日々が続いていましたが、
元気でやっております。

風邪のときに活躍した、かりんのシロップ漬け↓
P1050911_convert_20120208174532.jpg

旦那が去年、いただいたかりんを輪切りにして、てんさい糖に漬けておいたものらしい。
わたしは、お湯で割って、しょうがを入れて飲みます。
かりんは喉にいいのです。


それにしても、怖いことに(?!)
慣れるものですね、
この寒さ(^^;)

5℃ぐらいあると、気持ちよくすら感じる。

でも、今年は全国的に寒いみたいだし、最初の年で経験できて、ラッキー☆かも。


そこで、大活躍するのが、
我が家のシンボルともなっている、薪ストーブ!

最初は、薪に火をつけるのが、ちょーーー下手くそだったわたし。

まず、紙などに火をつけ、
その上に細かい木屑などを置き、
次に枝、太い木、と
徐々に太いものに火を移らせていくのが、上手な火の点け方。

しかし、せっかちのわたしは、
紙からほぼ直接、太い薪に火を点けようと
薪をくべていたものだから、
全く火が回らない・・・
火が点いては消える、の繰り返し・・
1時間ほど、格闘していたときもあるなぁ。

それが、今では、一発で火を点けられるようになったから、
これでわたしも、火点け、一人前?!

もちろん、使う薪の状態もすごく大事。
うちは、薪の準備ができてなかったから、
急いで、去年冬に木を切って、それを割って使っています。
つまり、水分が多い状態です。
よって、燃えが悪い・・
←これも、なかなか火が付かなかった原因だった~


先月末には、旦那が、
お客さんに頼まれ、小屋を解体して、
その廃材をいただき、
いまはそれをバンバン燃やしていて、
気持ちいいほど燃える!
なので、ほんっとあったかい!!

うーん、乾燥している木を使うと薪ストーブの効果も
大きくアップしたというわけです。
早めの薪の確保、大事だな。
1~2年は最低、薪は乾かしたほうがいいみたいです。

よく乾いている廃材↓
P1050926_convert_20120208173451.jpg


去年切ったばかりの薪↓
P1050928_convert_20120208173739.jpg


その薪ストーブを囲み、
先日、職場の先輩とその子どもたちと
チーズフォンデュを楽しんだわたしたち。
チーズが大好きなわたしは、
いつかやりたいーと思っていたこのイベントは、
ほんと楽しくおいしいひと時でした♪


近いうちに、別の同僚とチーズフォンデュをする予定、
また(笑)
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<今年も味噌を仕込む | メイン | 謹賀新年>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tetotewoawasete.blog32.fc2.com/tb.php/155-51903760

| メイン |