織りに挑戦
2012/07/01(Sun)
きのうは、市内にある、カフェ&ギャラリー“まぃまぃ堂”で
織り機でコースター作りのワークショップがあり、行ってきました。

店主の知子さんとは仲良くさせてもらっていて、
お店のほうにはお茶をしに行ったり
展示会を観に行ったり
よくするんですが、
ワークショップは今回が初めての参加。

今回は、きのうから2週間行われている織物の展示会で、
出展されている作家さんに、
織りを教わりました。

織り、というのが、
自分にもできるとは思ってなかったので、
「30分ほどでできますよー」
というわたしの思いをくつがえす、気軽さにも後押しされ
ちょっとドキドキしながら、行ってみました。


展示されている作品は、
草木染めの糸や草の繊維などを使って作った
着物や帯、ストールなど。
どれも、やさしい風合いで作家さんの人柄がでています。

作品と同じで、
とってもほんわかした感じの作家さん、かおりさんに教わりながら、
わたしも初めて織り機を使いました!

P1060117_convert_20120701142720.jpg

縦糸が予め装着されており、
わたしが織りこんでいくのは、
横糸のみ。
好きな色、種類の糸を選んで、織り込んでいくだけ。
ちなみに、オーガニックの綿、絹、絹の硬い部分(麻みたいなガシガシした感触だった)などが
ありました。

かおりさんの作品は、商品というより、ほんと、作品、なんです。
最も個性的なのは、
“マイ暦”という日々の天気や心の変化を色で表して、
織り込んでくオリジナルのやり方。
(しまった!作品の写真を撮り忘れた・・)

わたしもこれをやってみたい!と思い、
先月の、結婚記念日から、1週間分の日記を読み返し、
そのときの気分を思い出して
糸を選び織っていきました。

P1060119_convert_20120701145752.jpg

1時間ほどかけて、ゆっくりお話もしながら、
わがままも聞いてもらい、
完成しました。
そのときの気分を思い出す、いいものが出来上がりました。
カラフルだけど、草木の自然な色なので、やさしい雰囲気です。


その後は、知子さんお手製の
ケーキとお茶のセットをいただきました。
P1060121_convert_20120701150406.jpg
(コースターは、糸の処理がまだできてません・・)

ワークショップとお菓子セットで、1200円です!!
安すぎです・・


織り機、ほしくなるほど、
面白かったです。
またいろいろと刺激を受けて、
草木染めをまたやってみたいなーと思いました。
スポンサーサイト
この記事のURL | イベント | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<梅の活用 3種 | メイン | どぶろく、そして、ブルーベリー>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tetotewoawasete.blog32.fc2.com/tb.php/175-29caff9b

| メイン |