淡路島での3日間
2012/07/12(Thu)
週末、淡路島の実家に帰ってきました。

家族と過ごしたり、久しぶりの人に会ったり、
すごく充実した時間でした。

まず、妹と、家から10分ほどにある、カフェ、ノマド村へ。
ドイツ人のだんなさんと日本人の奥さんが、
廃校を利用してオープンしたカフェ。
オープン準備のお手伝いをしていたということもあり、
懐かしく、また、進化しているノマドを新鮮に感じたり・・

バンブーテラスができていました。
P1060136_convert_20120712180220.jpg

変わっていない靴箱。天井の高さまである(笑)
P1060134_convert_20120712180432.jpg

長沢(ここの地名です)マルクトゥ(朝市)と子供も座りやすい席。
P1060133_convert_20120712180721.jpg P1060132_convert_20120712181428.jpg


また、新しい出会いもたくさんありました。
わたしの大好きな、アーティストである
エマ&エソウさんのfan meetingなるものがあり、
十数人が、淡路島の観音さんの近くにある
エマさんたちのご自宅に集まりました。

スペインの踊り、フラメンコを、
手をたたいてリズムをとったり
踊ったりというワークショップあり、
皆で海のそばにあるカフェへいき、
お互いのことを話したり。
P1060139_convert_20120712181649.jpg

P1060141_convert_20120712181923.jpg
(ここもすごく仲良くさせてもらってるご夫婦がやってるカフェ“”ナフシャ。畑をがんばっていました。)

淡路島で音楽活動をしながら、
農業をしつつがんばってる子もいました。

淡路も盛り上がってきてて、うれしい!と感じつつ、
わたしも福知山でがんばろう、と刺激を受けた時間でした。
離れていても、こういう仲間がいるって、
すごく励みになる!!


そんな時間を過ごしてしっかり充電でき、
福知山に戻ってきました。
P1060147_convert_20120712182659.jpg

お土産です。

夏野菜が一足早く(ひと月近く)収穫のピークを迎えていました。
左は、妹、りかこの名前が書いてある、おしぼりいれ。
お弁当持って外に出かける度に、これがほしかったんです~。
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<こんな草も食べられる! 野草料理教室 | メイン | 梅の活用 3種>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tetotewoawasete.blog32.fc2.com/tb.php/177-90efbcb8

| メイン |