朝イチの怪奇現象?! と 秋も本番
2012/10/27(Sat)
先日、朝、出勤しようと、家を出たときのこと。
この冬、薪として使おう、と企んでいる、この棚から、
ガタガタという物音が・・
P1060407_convert_20121027174432.jpg

不審に思って、恐る恐る中をのぞいてみると・・
中にいたのはこの子。
P1060409_convert_20121027174803.jpg

我が家の鶏ちゃんでした。

今までずっと、卵を産む場所が決められていて、必ずその場所で産んでいた鶏たち。
(小屋の中のわらを敷いた場所です)
しかし、この夏、開けっ放しにしていた小屋に、ヘビ(アオダイショウ)が入り
卵が何個か飲み込まれたのをきっかけに、
放し飼いにされている彼女たちは、
別の場所で産卵するようになりました。

それは、軽トラの荷台だったり、生協のケースの中だったり・・

しかし、先日、このように、新しい産卵場所が増えました。
卵、毎日、探すの大変だな~と思いつつ、
我が子を守らねば!という鶏たちの本能にも感動させられてます。


さて、朝晩はだいぶ涼しくなってきた今日このごろ。
だんなとも、
「薪ストーブ、そろそろつけたいなぁ」と言ってたのですが、
きのう、友達夫婦が夕食を食べに遊びに来てくれたのをいい機会に、
この冬初、薪を焚きました。
P1060411_convert_20121027192612.jpg

薪の燃える音とにおい、ほんわかとした暖かさが、
やっぱり何とも言えず、落ち着きます。

ご飯のあと、4人で、火を見ながら、まったりしていました。

そして、家具職人さんでもあるだんなさんには、
うちの冷蔵庫とシンクの間、幅が約20cmの狭い隙間に
ゴミ箱を作ってもらうことになり、
難題をつきつけてしまったのに、
快く引き受けてくれました。

あらゆるお店で探したけど、サイズが合うものがなく、
自分たちで作るしかないか~と言いながら早、1年3か月がすぎていました・・
やっぱり、プロに造ってもらうのが一番!ああ、ありがたい!
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<綾部の風土(ふうど)祭り | メイン | 今年のmy畑は・・>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tetotewoawasete.blog32.fc2.com/tb.php/198-eb1dec81

| メイン |