綾部の風土(ふうど)祭り
2012/10/28(Sun)
きのうは、職場の同僚夫婦と、
綾部の奥上林で行われていた、風土祭りに行ってきました。

上林は、綾部の中でも
自然が多く残っていて、川があり、田園が多く、
静かな、空気の澄んでいる、とってものどかな場所です。

わたしがこの地を訪れるのは、約3年ぶり。

今では、この上林、また綾部の別の村、志賀郷に住む
友達や夫婦、知り合いもかなり増え、
(当時、知り合いは2組の夫婦ぐらいだった)
綾部は縁の濃い町になりました。


さて、話は戻り、きのうは絶交のお祭り日和で
朝寒くて厚着していったけど、
上着はいらないし、帽子は必要なほど、
日差しが強く、ポカポカな陽気でした!
P1060414_convert_20121028164023.jpg

場所は、綾部温泉の真下にある芝生の広がる広場で
木の大きなアスレチックもあり、
子供たちはそこで飽きることなく遊んでいました。

着いたのは昼過ぎで、たくさんのお客さんで賑わっていた風土祭り。
わたしも、何を食べよう~と探して回りながら、
知り合いがたくさん出店しているので、
お話するのにも大忙し!

お昼ごはんは、
搗きたての玄米餅と
今年採れたてのお米を使って作ったという米粉パンのバーガー、
そして、デザートにつぶつぶの粟ソースがかかったさつまいものミニパフェ。

P1060415_convert_20121028165150.jpg

P1060417_convert_20121028165535.jpg

米粉バーガーは、インドネシアの伝統的な発酵食、テンペと
アボカド、新鮮野菜がサンドされてました。
テンペは納豆を固めたようなもので、オーストラリアではアジアンショップでよく見かけ
大好きになってよく食べていたものです。
このテンペは、滋賀に住むインドネシア人手づくりで新鮮だそう。
味が濃くて、おいしかった~
バーガーを作っていたのは、感謝の祭りでスタッフをしていた方でした!

そのほか、一緒に行けなかっただんなにもお土産を~と
いろいろ回っていたら、
お姉さんのとっても仲のよいお友達が出店しているのを発見!
わたしは話には聞いていたけど、今回がはじめまして。
卵も乳も砂糖も使わない、体にやさしい、けどおいしいお菓子を
京都市から作って持ってきていました。

にこやかにお話してくれ、楽しかった~。

そのほか、知り合いの二人の、刈り取ったばかりのお米で作った玄米おにぎりも
香ばしくておいしかったです。

手づくりの陶器や服、雑貨なども魅力的でした。


何より、よいお天気の中、
日光浴も兼ね、
たくさんの知り合いにも会え、とてもよい時間を過ごすことができました。

秋のこの心地よい季節は、わたしは一番好きな季節です。
寒いのも好きなので、寒くなるこの季節が好き、というか・・
この季節は短いけど、行きたいと思う場所全てに行けるわけではないけど、
いろんな風景、移ろう季節を楽しみたいです。
スポンサーサイト
この記事のURL | イベント | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<職員旅行~神戸ハーブ園&宝塚歌劇~ | メイン | 朝イチの怪奇現象?! と 秋も本番>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tetotewoawasete.blog32.fc2.com/tb.php/199-aeed1310

| メイン |