スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
お味噌作り♪
2013/01/10(Thu)
今年も、やってきました。
味噌を仕込む時季です。

去年もお世話になった、友達の、和田山に住むありがとんぼ農園の岡村くん家で
60Kgを仕込むお手伝い。

午前中、大豆を薪で蒸す。(これがまたあまーい!いい香り!)
P1060554_convert_20130109190247.jpg

蒸しあがった大豆を、木の臼と杵で潰す。
P1060559_convert_20130109190751.jpg
力はほとんどいりません。
重い杵をちょいとずらすだけで、柔らかい豆はすぐに潰れます。
なおかつ、マッシャーを使わず潰すことで、
多少、豆粒が残り、これがまた味噌になったときもおいしい♪

・・と、ここで1時間半ほど、お昼休憩。
潰した大豆を冷ますためです。

わたしと友達は、歩いて、例の竹田劇場へカレーをいただきに。
やっぱりおいしい、ありがとんぼ農園のごはんと野菜たち☆

2階に上がれば、“木まもり”というかわいいお花屋さん。
P1060565_convert_20130110134805.jpg
お正月明けでお花の種類と数は少なかったけど、
相変わらずセンスよくて、珍しい花も多くて、癒される~


お腹も満たされた後は、
岡村くん家に戻り、午後の作業開始。

これまたお手製の米麹と塩を混ぜたものに、大豆を加え、
手で混ぜていきます。
P1060573_convert_20130109190946.jpg
硬さの調節は、大豆の蒸し汁で。

だいたい、ハンバーグの種ぐらいの硬さになれば、オッケー!
その種を丸めて空気を抜いて、樽に投げていきます。
P1060572_convert_20130109191110.jpg
そして上から手で押さえ・・

最後は、表面に塩をふって、ふたをして、終了~

その後、畑や田んぼの見学もさせてもらい、
お茶までごちそうになり・・
味噌作り初体験の友達も喜んでました!
味噌の作り方自体はすごく単純だし、
彼女も、思ったより簡単~、絶対おいしいわぁ、とすでに愛着が湧いている様子。


この秋は、今までで最大の収穫量があったらしく、
大豆800Kgが採れたらしいです。
2トン半のお味噌が仕込めるとか。
ひえ~~
大豆を見せてもらっても、去年と比べ物にならないくらいとってもきれい!
岡村くん、この冬は、加工場がフル稼働かな!


この、きのう仕込んだお味噌は、今年の秋の終わりぐらいから食べられます。

ちなみに、去年仕込んだ味噌を秋に食べてみると、
うーん、ちょっとまだ塩が馴染んでない感じ・・
味噌は、2年ぐらい経ったら塩も十分馴染み、柔らかくまろやかな味になると聞きましたが、
確かにそう思う。

一昨年、おばあちゃんと実家で作った味噌がまだ残っていて、
そのほうがわたしは好きかな。
なので、去年仕込んだ味噌はもう少し置いておくことにします^^
おいしくなってね~!
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<こんなチーズフォンデュもあり! | メイン | マーマレード作り&今年初畑>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tetotewoawasete.blog32.fc2.com/tb.php/213-9809d9a5

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。