溜め池
2013/02/25(Mon)
淡路島には溜め池が多いです。
わたしの日課の2時間の散歩コースの中にさえ、5つはあります。
201302231050000.jpg

201302251632000.jpg

今まではあまりなんとも思ってませんでしたが、
これは淡路島独特なんだなーと今になって知りました。

この溜め池は、主に農業用水として使うため作られたもの。
そして、全国の溜め池の数の、かなり高い割合を淡路島が占めているとのこと。
(数字忘れちゃったけど)
理由は、淡路島には、水源となる高い山、川がないから。

確かに、大きな川は淡路にはありません。
飲み水も、20%ぐらいは、神戸のほうから、明石海峡大橋を渡って、供給されています。


わたしは、この溜め池に鴨がいたり、木々が映っていたりするのがきれいで、眺めるのが好き。
その溜め池を見ながら、
わたしたちが生きていく上で、最も必要とされる水について、考えたりしました。
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<花粉の季節 | メイン | 奇跡のりんご>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tetotewoawasete.blog32.fc2.com/tb.php/232-d759dbef

| メイン |