台風の爪痕
2013/09/20(Fri)
台風18号が去り、4日が経ちました。

テレビなどの報道を見て、多くの方から心配の電話やメールをいただきました。
ありがとうございます!

幸い、うちは、浸水も土砂崩れもなく、大丈夫でした。

15日、日曜日の深夜からひどくなった雨、その後発令された特別警報により
だんなは夜中1時半に、消防団に召集がかかり、そのまま昼前まで巡回していたそうです。

その後明らかになってきた台風による被害。
今回、由良川の堤防決壊により大きな被害がでた地域が数か所あり、
大江町の友達の家の付近も浸水しました。

子供を連れては手伝いも難しいので、
せめて差し入れだけでも、と、カレーと大学芋を作って、現場へ。

大江町に入った途端、道路に泥、川にゴミ、住宅前に家財道具が積まれ・・
惨状を目の当たりにすることになりました。

友達は、親戚の家数軒を泥出しや家財道具を運ぶ手伝いをしていて、
その一帯は、70cm~2階まで浸かっている家もあるようでした。

しかし、地元高校生たちや他府県からの学生やその他のボランティアの方がたくさん見られ
人力の大きさも感じました。


今、増えている大きな被害をもたらす天災。
これは人災でもあり、わたしたちが背負っていかないといけないのかなとも思います。
これからさらに頻繁に起こることが予想されるし、
備えが必要だと感じました。

実際、避難した友達などからは、
携帯の予備バッテリーや充電器、防災ラジオ、防寒着、飲食物が
持ち出したもので、役立ったと聞きました。

我が家も、考えて準備せねば。
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<秋の収穫祭 | メイン | 稲刈り>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tetotewoawasete.blog32.fc2.com/tb.php/273-a0250c48

| メイン |