朝市
2008/11/01(Sat)
春のヴィクトリア、少々荒れています。
強風だったり霜が降りたり、めちゃめちゃ暑かったり。
霜は先週で最後のようで、もう徐々に暑くなってくるでしょう。

さて、先週末、畑の野菜を売るために青空朝市に行ってきました
何度かいろんな朝市に買いにいったことはありますが、売るのは今回が初めて。

朝早くから畑の野菜やハーブを10種類ほど収穫し、マーケット会場へ向かいます。
着くと開始時間の9時より前からいくつかのお店がオープンし、お客さんもちらほら。
わたしたちもルバーブ、チンゲン菜、ラディッシュ、ミントなどを束にし、机に並べていきます。
野菜は一度水で土を洗い流したり、ただ水にくぐらせるだけで、より新鮮にみずみずしく見えます。
野菜をどれだけおいしそうに魅力的に見せるかもとても大事。
ラディッシュなんて見違えるほど鮮やかなピンクに変身。

お客さんも次々に訪れ、野菜を手にとり匂いを嗅ぎ、わたしたちと会話をして買っていきます。
「どうやって栽培するの?」とか「どんな調理がおすすめ?」とか「店よりだいぶ安いわね!」とか。。

冬の間ヴィクトリアはとても寒く、毎朝のように霜が降りるので栽培できる野菜の種類は限られます。
けれども、数は少なくてもできた野菜を新鮮な状態で地元の人たちに買ってもらうのはすごくいいことだと思います。
P1020216_convert_20081101140021.jpg


農家の人とお客さんが直接顔をみて話せるので、お客さんも安心ですよね。
また生産者同士のつながりもあり、お互いの収穫量や質などを知ることができたり、物々交換したりしていました。
この日はオリーブオイルとサワドゥパンがお土産。
どっちもオーガニックで、風味があっておいしい!

オーストラリアドルの苦手な計算も含め、わたしもいい経験ができました。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<CSA(Community Supported Agriculture) | メイン | ウーフ再開しました。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tetotewoawasete.blog32.fc2.com/tb.php/30-8b05cea3

| メイン |