スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
青虫が~
2009/05/23(Sat)
どーもー。
今週は三重の高見山にいってきて、元気をもらってきたきゅうです。
新緑がきれくて、気持ちよかったです~
P1020977_convert_20090523193921.jpg


初めてみる木や花もたくさんあって、驚きと発見の連続でした。
ひとつだけ、紹介
緑のかかった、少し変わった形のこの花。
茎も茶色の模様が入っていて、葉のつき方も変わっています。
P1020975_convert_20090523185602.jpg


“マムシグサ”という名前の植物で、
サトイモ科の多年草らしいです。
茎の柄が、まむしの皮膚の柄に似ているからこの名前がついたとか。

季節によっても、場所によっても、育つ植物が違ってて
ユニークなのもいっぱいあって、その出会いもまた山の醍醐味ですね



農園では最近、こんなものを収穫してます。
P1020945_convert_20090515204719.jpg

相変わらず、レタス類いろいろと、
小松菜と大根など。
見ての通り、小松菜は穴だらけ!
青虫たちの大好物です。
レタスも小松菜も、春にも秋にも種を蒔くことができますが、
秋のほうが育てやすいようです。
ひとつの原因は、この青虫にありますね・・

しかし、、大根の大きさは、このサイズ。
P1020948_convert_20090515205032.jpg
ちっちゃーーい
これなら、「大根足!」と言われても、うれしいぐらいかも。
そして、すでに花が咲いてます。

ロケットも。
P1020953_convert_20090515205307.jpg

小松菜も。
P1020954_convert_20090515205422.jpg

スナップエンドウも。
P1020959_convert_20090515205757.jpg

この子たち、まだ背は低いのに
花がどんどん咲きます。
なぜなの~??

答えは、土に栄養が少ないから、だと思います。
もう20年近く作物を育ててなかった土地を使ってるから、
土は硬いし、痩せてるんですね・・
わたしの畑には、化学肥料とか農薬は一切使わないで
少しだけ、作った堆肥を混ぜてますが、見る限りやっぱり栄養が足りてないみたいです。

植物たちは、自分が吸い取る栄養が少ないと、
自分が大きくなるよりも子孫を残すことに力を注ぎます。
なので、まだ小さいうちから、花をつけ、実をつけ、種になるんですね。
自然界では、こうやってできた種が地に落ちて、
また新しい芽を出すんですね。

植物の本能を目の当たりにしながら
何か大切なものを教えてもらっているような気がします。

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<賑やかになってきました | メイン | こどもの日=母の誕生日>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tetotewoawasete.blog32.fc2.com/tb.php/47-f74f4f2c

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。