子どもたちと “花と昆虫教室”
2009/07/24(Fri)
子どもと接したいな~
キャンプしたいな~
という気持ちが通じたのか、地元の友達から
「うちの植物館で、夏休みに、
泊まりで 子ども達と昆虫採集して 標本つくるイベントがあるんやけど
バイトせえへん?」
という声がかかったのが、2ヶ月前。
もちろん、 二つ返事で OK

そして、きのう 今日が そのキャンプの日でした。

参加者は、小学校1年生から6年生まで
女の子3人、 男の子13人。
島内から 島外から 半々ぐらい集まりました。


まず、1日目。
お昼ごはんの前と後、
森へ移動しながら、 虫を捕まえます。
バッタや蝶々、トンボ、カブトムシなど。
標本にしたい虫は、酢酸エチルをしみこませたティッシュを入れた 容器の中へ。
(しばらくすると、死んでしまう)
生かしたまま 持って帰るものは、 虫かごの中へ。P1030153_convert_20090724200257.jpg

道中、虫の関することを みんなが口々に話してくれるのですが、
とにかく、 超ーーー詳しい
小学校1年生の子の頭の ドコに こんな知識が入ってるのー
わたしの予想をはるかに超えていました。
みなさま、わたしにとっては、 昆虫図鑑です。。

虫取りが終わると、昆虫の標本を作る作業へ。
採った虫を、台(発泡スチロール)の上に置き、
固定位置を決めたら、真ん中のあたりに 一刺しし、
足などを 待ち針で固定していきます。
P1030162_convert_20090724200550.jpg

できあがりは、こんな感じ。
P1030165_convert_20090724201401.jpg

蝶々の場合は、羽が千切れやすいということで、
薄いペーパーを上に敷きます。

やる前は、ちょっと恐いし 気持ち悪い・・と思っていましたが、
やってみたら、きれいにできたし、虫のことを 間近でよーく観察ができて
新しい発見もあり 面白かったです。

もちろん、虫の命も無駄にはしないため、
標本にする分だけの命をいただいて、
ただ、とっては殺す、ということはしないように、
みんな、虫さんへの礼儀は尽くしていました。


それから、夜ごはんへGO
植物館から歩いて1時間ぐらいにある
“冒険の森”という とってもステキな場所で BBQ

うちで作った野菜を使ってもらいました。
子どもは 野菜もお肉も 良く食べる
みんなで食べると & お外で食べると なんでこんなおいしいんだろーねー
P1030170_convert_20090724203501.jpg

この後、1時間かけて、植物館へ戻り、
夜の植物館を堪能しました。
P1030176_convert_20090724204702.jpg

なんだか、植物館の花は、昼間にきたときより、香りが強い
なぜだろ~?
という疑問は、次の日解消されるとして・・

この日はこれで、おやすみなさーい

つづく・・・
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<花と昆虫教室 パート2 | メイン | 篠山へ(7月バージョン)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tetotewoawasete.blog32.fc2.com/tb.php/53-dc82ff9b

| メイン |