関東の旅から帰って来ました~
2009/12/10(Thu)
ただいまです
千葉、東京の旅から、淡路へ帰って来ましたぁ。

風邪に始まり、風邪に終わったこの2週間。。
いま、わたしは溜まった悪いものを 出しているときなのね。
おかまみたいな声だけど

わたしが滞在していたお宅“ひもろぎ庵”は、
なんと、わたしの友達、ゆっこちゃんが5、6年前から、
通ったり、滞在したりしていたところでした~!
わたしがここを選んだのは、単なる偶然。
だけど、やっぱ、みんなつながっていくんだなぁ、と思って、驚きと共に実感。

オーストラリアで1週間ほど一緒に生活していた、東京に住む彩ちゃんとも
彼女がひもろぎ庵に遊びに来てくれたことで 1年ぶりに再会できたし、
新たな出会いと再会があった旅でした。


本当に濃い2週間で、集約するのが難しいですが、いろいろと写真を入れて、レポートします。
“ひもろぎ庵”は
自然治療に、自然農、マクロビオティックの料理、自然出産や子育てなど
日々、触れること、学ぶことがとても多いところでした。
特に、自然療法については、
本やDVD、ヒーラー(相談者などにアドバイスをする人)
である奥さんや旦那さんの話を聞くうちに
かなり興味を持ち、自分自身試したりして
これからもっといろいろ知りたい!と思い始めたところでした。

例えば・・
ホメオパシー
相似療法ともいわれる、ドイツで体系化された治療法です。
どういうことかというと・・
例えば、濃いブラックのコーヒーを寝る前に飲むと、多くの人は興奮して眠れなくなるけれど、
コーヒーをものすごーく薄めたものを、興奮して眠れない人に与えることで、
逆によく眠れるようになる(不眠を改善する)作用がある、など。
その作用を利用して作ったものが、レメディーと呼ばれる、これ↓
P1030512_convert_20091210135431.jpg
ショ糖に、ある成分(植物、動物、鉱物からとったもの)を含ませたもので、
甘くて子どもでも苦なく食べられる。

フラワーエッセンス
花の力を用いて、人の心と体の癒しを取り戻す治療法。
P1030516_convert_20091210140122.jpg

クレイ(粘土を水に溶かして飲んで、体内浄化、免疫を高める働きをする)などなど。
クレイ=粘土を水で溶いて飲み、体内の浄化や免疫力を高める働きをする。

植物など自然の力って限りないなぁ、深いなぁ、と思います。
ひもろぎ庵では、よいヒーラーと出会えたし、わからないことは聞くこともできるので
これからは、自分でもっと調べたり、試していこうと思います。


千葉の房総半島の外房(東側)にある、御宿(おんじゅく)というところの海岸です。
童謡“月の砂漠”の舞台となった海岸。家から約20分。
砂浜が広くて、 波が高いので終末はサーファーだらけ!!
わたしたちも、終末にランチをもって行って来ました
P1030478_convert_20091210141833.jpg
P1030480_convert_20091210142356.jpg


ひもろぎ庵の奥さんたちが主体になって作った自主保育“やかまし村”のおひさまの家です。
毎週2回集まり、お弁当を食べたり、遊んだり、畑でなにか作ったり、染物をしたり・・・
今回は、移住者希望の方たちのツアーの内容に、おひさまの家を訪問する内容があり、
お昼に来られて、話をしながら、ランチ
P1030469_convert_20091210142901.jpg
P1030470_convert_20091210143317.jpg

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<香川より | メイン | 千葉から>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tetotewoawasete.blog32.fc2.com/tb.php/74-1ee2ee9c

| メイン |