うちの近くに、アートなカフェ オープン間近!
2010/03/04(Thu)
わたしの家から 車でおよそ 10分ちょいのところにある
生穂第二小学校。
当時わたしが通っていた小学校の分校ですが、
去年廃校になり、

現在、写真家の日本人奥さんと、映像作家のドイツ人の旦那さん、
そしてその子供たち2人と、奥さんの友達のピアニストさんが
昨年末から、
アートを提供する場、共有する場として、
ここで活動&住み始めました。


“ノマド村”と名づけられたこの場所。
ノマドとは、遊牧民、移動民という意味で、
多彩な人々の共有の場、 流動的に変化し続ける、開かれた創造の場、
を目指すことで、このように命名されたとのこと。


そして、このノマド村で、
今月20日から、金土日曜の週末のみ
カフェがオープンします!
今は、職員室や校長室だった部屋を
改造中。
淡路島出身の左官職人、久住さんが指導してくれて作っている土壁、
地元の大工さんが夜な夜な通って作ってくれている床など・・
P1030960_convert_20100304183401.jpg

P1030961_convert_20100304183943.jpg

もうすでに、学校の面影はほとんどありません・・
すごい!!
でも、外からみたら、完全に学校なのですが。


今日は、そのカフェのこと、
20日のスイス祭り (オープンパーティーみたいなもの)
についての打ち合わせがあり、
わたしもおじゃまさせてもらうことに。
P1030962_convert_20100304184304.jpg

・・というのも、父が市役所の国際交流課?
みたいな担当をしていて、ノマド村の活動にも関わってるらしく、
声をかけてくれたから。
ラッキー♪
ありがとう、お父さん!


こんなに近い場所なのに、一度しか通ったことがなかった
このあたり、この小学校。
車を走らすにつれ、 どんどん山を上がり、
家の近くと風景が全然違う!
見渡す限り、 棚田と 山!
車もあんまり通らないし、民家もあんまりありません。

ここに住むピアニストの美佐さんが、
「サティーに行くだけで、(人と音に)疲れる」
と言ってたのが、よくわかります(笑)
と言っても、毎晩のように、この学校にも
いろんな人が集まるらしいんですけどね。


というわけで、
当日まで、または
オープンしても
いろいろできるお手伝いをしたいなぁ、と思います☆
いろんな人に会えると思うと、めっちゃわくわくします~。

しかも、今日は、ドイツ人のヴェルナーさんに、
市役所の臨時職員のスコットランド人の方もいて、
また 英語を話す環境ができたことも、うれしい!


みなさんも、ぜひ、淡路にお越しの際は、
寄ってほしいなぁ。
このご家族さんはもちろん、地元の人たちとも 会えるかも!
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<リンクを追加しました♪ | メイン | 沖縄の畑人(ハルサー)>>
コメント
- No title -
こんばんは。
お久しぶりです。
このカフェかなり興味あります。
よかったら、詳しい場所を教えてください。
宝塚の森でした。
2010/03/18 23:14  | URL | モリ #-[ 編集]
- No title -
森さんて、栄養士の?
ブログ見てくれたんですね~
ありがとうございます!

カフェノマド、おもしろいですよ。
車でないと行きにくい場所にありますが・・

行き方は、
大阪方面からだと
明石海峡大橋を渡って
東浦ICで降ります。
国道28号線を南下し
生穂の交差点を右折し、
ひたすらまっすぐ山を登ります。
15分弱で、あじさい園という看板が出てくるので
そちらに向かって1~2分で
ノマド村に着きます。
右側にあります。

ホームページはこちら↓
http://www.nomadomura.net/nomadomura/index.html
電話番号は
0799701165
です。
迷った際は、ご連絡を。

ぜひ、お越しくださいな。
2010/03/22 19:40  | URL | Q #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tetotewoawasete.blog32.fc2.com/tb.php/86-0804a82e

| メイン |